■ オホーツク独自の家づくりを進めるために私達、地元の工務店や設計事務所、木材関連産業などが参集して「オホーツクの家づくり協議
     会」を平成24年(2012年)に発足しました。

■ 協議会では、オホーツク地域の資源活用や気候・風土に根ざした地域型住宅「オホーツクの家」のブランド化に取り組んでいます。

■ 「オホーツクの家」では、北海道が推奨している「北方型住宅」を基本として、使用材料や性能などに共通のルールを設けて、地域材を
    活用した高気密・高断熱な住宅を地元の工務店が施工します。また、長期にわたって良好な状態で使用するための措置が講じられた優
    良な住宅である「長期優良住宅」であります。

■ 国の「地域型住宅ブランド化事業」にも採択され、2013年に17棟が完成しています。